前へ
次へ

楽しめるレストランウエディングのポイント

レストランウエディングでは、二次会まで考慮して計画しましょう。出席するのは友人が多く、すでにレストランで婚礼料理を食べて、お酒もそれなりに飲んでいます。ですから、料理やおつまみがそれほど重要ではありません。しかし、レストランウエディングでも二次会でも大切にすべきポイントがあります。色々な友達と話すため、また、招待客同士でも仲良くなってもらうため、席の移動が可能なスペースがあることです。ブライダルの雰囲気を持っていることもポイントですが、あまり広すぎると寂しい感じになったり、装飾が必要になるため、スペースだけはチェックしておきましょう。もちろん、レストランウエディングでは貸し切りは絶対条件です。披露宴でお酒を中心にプランニングしたのなら、二次会はあえて大騒ぎしすぎないように飲み放題は避けましょう。しかしこれは、あまり飲まない人が多い場合であり、ゲストには飲み放題だと言っておき、会場側には内情を伝えておきましょう。標準的なレベルのお酒があって、雰囲気がよく、楽しく話せる場所があれば、レストランウエディングの二次会は成功します。婚礼料理で舌も目も満足しているからこその成功例です。

Page Top